水曜日, 1月 31, 2007

F1の空力

普段読まないモータースポーツの雑誌で今年のF1マシンの
写真を見て驚いた。

サイドのカウルや各ウイングの形状のなんと複雑なこと!
しかもいろんな所にフィンが付いていて、戦闘機よりも
凄いことになっている。

昔、雑誌で「今年のF1マシンの技術トレンド」みたいな
記事を読んでいたころは、表面はもっと平らだったし、
空力と言えばウイングの枚数とノーズの高さくらいだった
のに。

コンピューターによるシミュレーションおよび風洞実験の
解析手法の進歩の賜物なのだろうか?

あそこまで徹底的に空力対策をやったら、バイクはどのような
デザインになるのだろうか?