木曜日, 11月 02, 2006

大人数で旅行をするときにまずすべきこと

夏休みの家族旅行の写真の整理がようやく終わった。

こんなに時間がかかってしまった理由は簡単。
母親以外の4人がカメラを持っていって、
合計で1500枚近く撮りまくったのだが、カメラの
時計の時刻がバラバラ(しかも途中で時差の調整を
中途半端に行っている)だったので、写真を
時系列に並べて整理するのに時間がかかったのだ。

今回初めて知ったのだが、デジカメの画像
ファイルにはExifデータという形で、撮影日時や
その時の設定などが細かく記録されている。

デジカメの時計が狂っていると、ファイルの日付
以外にExifの撮影日情報もおかしくなってしまう
のだが、サムネイルソフトなどはこの情報を参照
するため、ファイルの更新日を直しただけでは
うまく時系列に並んでくれないのだ。

今回はそれぞれのカメラでほぼ同じ時刻に撮った
写真を基にそれぞれのカメラの時刻の差を割り出し、
「Exif日付時刻情報復元ツール De4Exif」という
フリーソフトを使って一括で調整を行えたので
助かった。ソフトの作者に感謝。

フォルダの中で時系列でファイルが並ぶように
できたら、あとは重複したものや撮り損ねのものを
削除して、Picasa2のギフトCD作成機能を使えば
自動スライドショー機能を持ったCDを自動で
CD-Rに焼くことができる。

ということで、次回から複数人数で旅行に行くときは
まず最初にデジカメの時計を合わせよう!という
のが今回の旅行の教訓。