火曜日, 10月 24, 2006

セグウェイの国内販売

日本SGIがセグウェイの国内販売をするらしい。価格は90万円弱だとか。

セグウェイが売れない原因は記事では「公道を走れないから」とされて
いることが多いように思うが、単に価格が高すぎるだけだと思う。

日本SGIはロボット事業の一環としてセグウェイを売りたいようなので、
基本的な金銭感覚が違う所にあるのかもしれないが、客はあれを移動
手段としてしか評価しないのではないかと思う。

仮に公道を走れたとしても、軽自動車より高い時点で、実用的な移動手段
としては論外だろう。あの程度の移動能力であれば原チャリと同等の価格
じゃないと。

一方で面白そうだなと思うのは、セグウェイのオフロード版。ゴルフカート
の替わりという用途はかなり微妙だと思うが、雪山を登れるという点は
興味深いと思った。

いわゆるバイクのような2輪車は雪道は無理だが、セグウェイは大丈夫だと
したら、意外と悪路での移動用途としての方が需要があるんでないの?
という気もする。

ただ、やっぱりその場合もスノーモービルやジェットスキーより高かったり
したら、やはり論外ということになってしまうだろうけど。