火曜日, 10月 17, 2006

旅行ダイジェスト4

このホテルにはいわゆるフロントがない。替わりに各フロアに
バトラー(執事)の人が座っているデスクがある。
このバトラーさんが滞在中いろいろとしてくれ、フロントの
役割を果たす。

フロアが25フロアあって、各階にバトラーさんが24時間体制で
一人ずついるので、その人数たるや結構なもの。



最初にバトラーさんから、書斎スペースに据え付け
られているノートPCの説明、リモコン(TV、電動
カーテン、ライトを制御できる)の説明を受ける。

部屋にはワインとウェルカムフルーツとクッキーが
置かれていて、これらは無料。一方で、冷蔵庫の
飲み物は猛烈に高く、コーラが1本900円ほど。。。

このホテルの部屋は全てメゾネットタイプのスイート
というのが最大の特徴。今回泊まったのは2ベッドルーム
のタイプ。広さは格別で、今回うちが泊まった部屋は350平方
メートル!もあった。(ちなみに、1泊100万円を超すという、
ロイヤルスイートは700平方メートル以上あるらしい。)

リビングx2、ダイニングx1、キッチンx1、
ベッドルームx2、トイレx3、クローゼットルームx1、
という途方もない広さである。全部ぐるっと回る
動画をとっていたら、あっという間にメモリが
一杯になってしまった。














内装は色が派手で、モダンリビングといえども、
ちょっと成金チックな感じがするのはホールと同様。
でも、この広さがもたらす贅沢さは格別!