日曜日, 9月 10, 2006

パフが来た

本日待望のパフが届いた。パフというのは、私の家のソファーの
スツールのモデル名である。



私のソファーは深々と腰全体で座るタイプなのだが、このタイプの
椅子はスツールがあると、より一層座り心地がよくなる。

メーカーの人が言っていたのだが、日本ではソファーに座らず、
床に座ってよっかかる人が多いらしい。足を下に降ろして座る
というのは意外と疲れるもので、足を伸ばせる方が楽だからだ。

場所・予算的にスツールまで買わない人も多いが、セットで
揃えてこそ、最高の座り心地になるというわけ。

私は今までは布団を丸めたり、固めのクッションを立てたりして
スツールの代用としていたのだが、高さが合わないので完璧とは
言えなかった。先日、ものすごく足がだるい時があり、一念発起
してパフの購入を決意した。

このパフ、今まで購入をためらっていたのはワケがある。

1.まず、高い。一人がけのソファーと価格が大して変わらない。
2.さらに、デカイ。私のソファーは2人がけタイプなのだが、
  このパフは3人がけタイプの半分のサイズである。つまり、
  パフは横幅、奥行きともに1.5人がけ分の大きさなのだ。
  人が来た時には椅子がわりになるとは言え、でかすぎる。
  上に板を置いたらテーブルになりそうな勢いだ。2/3の
  大きさのモデルがあったら最高なのだが・・・。
3. 色の問題。生地と色は全く同じものをオーダー可能なのだが、
  ソファーは購入から数年経っているため色あせや汚れが
  ある。並べたときに気にならないかが心配だった。

並べてみての感想は

1. 値段は買ってしまったのでもう関係なし。
2.サイズはやっぱりでかいと思う・・・。が、パフにうつぶせに覆い
  かぶさって床に置いた本を読む、ということもできそうなことに
  気付いた。
3.色に関しても、「最初はこんな色だったな」と思うほど、パフの
  方が白い。が、違和感を感じるほどではない。

座ってみると、抜群に座り心地が良くなった。ふくらはぎのあたり
からジワジワと乳酸が出ているかのような、足をマッサージされ
ている時のような感覚が心地よい。

とりあえずは、狙い通りの座り心地でよかった。