土曜日, 9月 02, 2006

手元に操作系を

データセンターで作業をするたびにいつも欲しいと思うものがある。

それは「サーバーにキーボード、マウスの信号を出力し、逆に
サーバーのモニター出力を持ってこれるノートPC」。

何のことか分かりにくいと思うので、少し解説を。データセンター に
置いてあるサーバーにはディスプレイやキーボードはつながっていない
ことが多い。基本的に、普段はネットワーク越しにログインして遠隔操作
することが多いから不要なのだ。

しかし、サーバーのインストールやメンテナンス作業などをするときには
まだネットワーク越しにつなげられないので、モニターやキーボードなどを
直接接続する必要が出てくる。

ネットワーク経由で遠隔操作用をするための専用のカードをサーバーに
装着しておけばOSの入っていないサーバーの遠隔操作もできなくはないが、
そこに接続するためのネットワーク経路を用意しておかなければならない
ので、インストール時だけとかの用途には向かない。

KVM(切替器)が据え付けてあれば、1セットのモニターとキーボードから
複数のサーバーを直接操作することもできるが、切替器につながるケーブル
が太くてゴツく、取り回しが一苦労であることから、セットアップのときだけ
ちょっとつなぎたいという用途には向かない。なにより、切替器は高価なので、
たまにしか現地で操作することがない場合は取付けるか迷うケースも多い。

現状ではどうしているかというと、データセンターの備品として常備されて
いるモニターとキーボードを借りて、サーバーにつなぎ操作を行っている。
しかし、重いCRTをつなげるのは取り回し的に結構面倒だし、データセンター
内で他にも作業している人が多いと、モニターが空いていなくて不便な思いを
することもしばしば。

そういった作業をする場合には必ずノートPCを携行しているし、その
ノートPCにはキーボードもマウスもモニターも付いているんだから、これを
そのままデータセンターの備品モニター&キーボードの変わりに使えるように
ならないか?というのが私の思いつき。

それをかなえるノートPCに必要な要件としては

1.キーボード、マウスのIO出力先を自機内とUSB出力に切り替えられる。
2.モニターの出力端子の他にモニターの入力端子がある。
3.自機のOSを立ち上げず、これらのIOとモニター表示だけを使う
  ことが可能。

といった感じになろうか。

今日たまたまいつもお世話になっているD社の方々が来社されたので、
ダメ元でお願いしてみた。あったら便利だと思うんだけどな。