土曜日, 7月 01, 2006

秋葉ヨドバシ

大学の授業が終わった後、秋葉ヨドバシへ行った。今回は調べもの&購入するものいろいろ目的があったので数時間滞在。結構いろいろ見て回った。



  1. 大画面TV
    数年前買おうかと思い、でも思いとどまった大画面TV。会社で会議室のモニターとして購入する必要が出てきたため、久しぶりに市場調査。

    30インチ-40インチクラスは本当に安くなったなー、というのが実感。プラズマ、液晶ともに1インチ1万円という感じでどちらも遜色がない。ただ、60インチクラスになると液晶が倍以上している。

    個人的な感想では、プラズマは画面の縞が気になる・・・。自宅ではPCのCRTをテレビ代わりにしているせいか、普通のブラウン管TVはシマシマでもの凄く違和感があるので、それみたいな感じ。ただし、フルHDになるとプラズマでも問題を感じなくなる(しかし、65インチプラズマは電気消費量の数値が強烈)。 残像問題がなければ、画質は液晶の方が良いように見えた。

    店員さんにPCとの接続性を聞いてみたところ、XGAなら楽勝で表示できるとのこと。さすが数年前とは大違いだ。実際に売り場で持参したノートPCと接続してみようと思ったのだが、そんなことを試す客はほとんどいないのか、売り場には接続用のモニターケーブルがなかった。次回はケーブル持参でリベンジを果たす予定。

    一つ気がついたのだが、ケーブルの接続端子などは背面にあることが多い。ということは、壁掛けにするのであれば、将来つなぐ可能性のある端子はケーブルをつなげて外に出しておかないとマズイことになりそうだ。
  2. ワイヤレスキーボード
    次はワイヤレスキーボードを買いにPC売り場に。

    トラックポイント付キーボードを買ったときも思ったのだが、キーボード売り場というのは、いろいろ置いてある割にはモデルのバリエーションが少ない。なんかでかくて邪魔そうで、変なショートカットキーがゴテゴテいっぱいついたものが主流のようだ。

    私の用途はソファで座りながらPCを操作するというものなので、できればポインティングデバイスもついたものが希望だったのだが、ホイールやAVのリモコンキー付きはあれど、トラックボールとかタッチパッドが付いたものは皆無。

    付加機能にプレミアムを払いたくなるようなモデルがなかったので、結局Logitecの一番安いワイヤレスモデルを購入。
  3. 本売り場
    SQL600の技の本を買う。ほかにアイコンとかタブとかパーツの作り方の解説本がないか探すが、どうにもそういう本がない。Photoshop本は当然レタッチ、Illustrator本はロゴデザイン、FireWorks本はレイヤーとかが中心という感じ。「三日月を書くときは大きな黄色い円を描き、そこから中心をずらして小さい黒い円を描けば一丁あがり」みたいなことを沢山解説してある本が欲しいのだが。
  4. ゲーム売り場
    母親がNintendo DSの脳のゲームをやりたいと言っていたので見に行ったが、まだまだ「いつでも買える」という状態ではないらしい。人が溢れるゲーム売り場から早々に退散する。しかし、ゲーム売り場に行ってもちっともワクワクしなくなってしまったことに自分の年を感じた。
  5. 自転車売り場
    マウンテンバイクよりも街を走るのに適したスペックの、クロスバイクというカテゴリが最近人気と聞いた。確かにマウンテンバイクの野太いタイヤは走行抵抗になるだけで街乗りには不利だし、過剰な剛性を実現するための重いフレームもあまりうれしくない。細く滑らかな表面のタイヤと軽いフレームのアップハンドルタイプの自転車が4万円位というのはなかなか魅力的。

    ところで、最近Chevoletの自転車を良くみかけるのだが、自動車業界でああいうブランディングが流行っているのだろうか?

    確かにBMWのディーラーなどでは数十万円するような自転車を置いてある。だが、あれは何百万円の自動車を購入したときの感覚では数十万円の自転車も”端数”に見えてしまう心理を狙っているだけのような気もする。

    かなり以前「日本で普通に売ってるプジョーの自転車は国産OEMで、名前を借りてるだけなんだけど、そのライセンスが切れた」とかいう話を聞いたことがある。今日見た売り場には先日破綻したRoverの名前をつけた自転車があったのだが、名前を借りるブランドも吟味しないと・・・。

  6. 携帯売り場
    最近自分の携帯が「受信すると電源が瞬断する」、「数分会話すると電池メーターが途端に赤になる」という状態なので、買い換えるべく売り場へ行った。

    が、9シリーズはどれもでかくてゲンナリ。7シリーズはデザインがスマートで小さくて好印象。カメラの画素数が貧弱だったり、オサイフケータイが使えなかったりという制約はあるが、今の機種でも殆ど活用の機会がなかったので、使えなくなっても後悔しないと思われる。

    が、時間が遅すぎて翌日渡しになってしまうということだったので断念。

    一応現行機種のバッテリーの価格を聞いたら、在庫切れではあるが1400円とのこと。「バッテリーを買うと1万円以上するから、本体を買い換えちゃった方がよい」というのが定説かと思っていたので、驚いた。

    それ位の価格でバッテリーが買えるのなら本体の買い替えは不要な気もしてきたが、ヨドバシですら在庫を置いていないということは、実質入手不可能なのかもしれない。(あるいはドコモショップでなら入手できるけど超定価で1万円とか)。