火曜日, 6月 20, 2006

F1のホイールはなぜ小さい

溜池山王のビルの1階にルノーF1が飾ってあるのだが、信号待ちの間に見ていてホイールがとても小さいことに気がついた。おそらく13インチくらいしかないのではなかろうか。扁平率も非常に低く、70か80くらいにみえる。

市販スポーツカーのホイールは大径化、高扁平率化の一途をたどっているというのに、世界最高峰の車用パーツの試験場でもあるF1のホイールがなぜこうなのか。「F1 ホイール なぜ小さい」で検索してみてもめぼしい答えはなかった。

「F1直伝!扁平率70が新しい!」とかいう逆転の発想のタイヤがそのうち出たりするのだろうか。