月曜日, 6月 12, 2006

謎の商人

夏前に会社で残業をしているときに、シャリーンシャリーンという音がすると、「ああ、もうそんな季節になったのか」と思う。

音の源は風鈴。しかも大量の風鈴。なぜか毎年今頃の季節の夜になると赤坂の夜の街に風鈴の行商が現れる。たくさんの風鈴がぶらさがったかごを担いで街を歩いているのだ。

一体どこから来ているのか?風鈴なんか買う人がいるのか?なぜ赤坂なのか?

謎は尽きないのだが、何か裏がありそうな気がして、でも、直接聞くのは怖い気もする。一体、どんな真実が隠されているのだろうか。