水曜日, 6月 07, 2006

すごくどうでもよい考察

同僚とおやつについて他愛のない話をしていたときのこと。「おやつにバナナは含みますか?」という、有名なフレーズが出てきて、はたと不思議に思った。一体その発言をした人は誰なのだろう?

可能性その1:遠足に行く子供
真っ当に考えたら子供の発言なのだが、お子様的マインドで考えるとピンと来ない。半世紀近く昔ならいざ知らず、子供がバナナをそんな積極的に欲しがるという図が想像できないのだ。子供的には「ジュースはお菓子に含まれる?」という方がリアルで切実な疑問に違いない。

可能性その2:親
ある親が子供の弁当のデザートとしてバナナを持たせたら、「お菓子を持って来すぎです!」と先生に怒られた。そんな前例をもとに、せっかく子に持たせたお弁当が無駄にならないように、遠足を前に問い合わせた時のセリフ。

きっとリアルケースというよりは昔のコントや漫才から来ているのではないかと思うのだが、どんなコンテキストだったのだろう?