日曜日, 5月 07, 2006

GW総括

今年のゴールデンウィークはほとんど外出もせずひたすら勉強。JavaとXMLとCSSとJavaScriptとWebサービスの本とサイトを読みまくった。

まだまだ分からないことが多いが、大分前進した感じがする。

  1. TOMCATでサンプルを動かせるようになった。「プログラムをどこに置くか?」が分からなかったのが今までの一番の障壁だったかも。JSPのサンプルが動くようになるとなかなか楽しい。Postgresqlに接続してデータを引き出せた時はちょっと感動した。
  2. 動的なページが作れるようになると、テンプレートとはどういうものか興味が出る。Strutsの説明を読んでなるほどこういうものだったのかと思う。ところでBeansもサイトではあまり説明をみかけない代物だと思う。アプレットの時に中途半端に説明されつくしてしまった感があるのだろうか?しかし、Webアプリのサーバー側でハンドリングする際にはBeansにはセッションオブジェクトとしての情報も入れるっぽいのでちょっと性質が違う気もした。J2EEのところとかを読むとその辺が分かるようになるのだろうか?
  3. JavaScriptでDOMの説明をいろいろ読んで、ようやく childnodes[0].nodevalue の意味が分かるようになった。しかし、JavaScriptのイベントモデルがまだ良く分からない・・。RegExpの使い方が分かったので、使い道が増えそう。
  4. Eclipseのプラグインをいろいろインストールしまくってみた。が、まだコーディングは何もしていない。
  5. Antはドキュメントを読んでみたものの、まだ複雑なパッケージをコンパイルするようなことをしていないので恩恵にあずかってはいない。Makeの時もそうだったんだけどこれまたサイトのどの説明を見ても設定ファイルの記述の仕方が分からない。
  6. XSLTって、極めると一つのソースにから多様な表示を作ることができるようになりそう。一方で、XMLを受け取って表示はAJAXで作ってしまうという手もあるし、Life is beautiful のBlogの著者の方の会社のUIEvolution SDKもダウンロードして除いてみたが情報家電まで対応するそうなので、今後は面白そう。
  7. JavaのRobotクラスって何か面白いことに使えないだろうか?Jmeterもそうだけど。

最後の2日間が完璧に仕事で潰れてしまったのがちょっと残念。