金曜日, 4月 14, 2006

Googleカレンダー

Googleカレンダーがリリースされたというので、早速みてみた。

挙動が重く、クリックしてポップアップしたものをさらにクリックして・・・というのが結構苦痛。だが、インターフェースとしては機能も充実しており、Lotus Notesのカレンダー機能と遜色ないように思えた。

予定を立てたら他の人に招待メールを送れると書いてあったので、「日時をセットしてメルマガ時間指定送信なんかに使えちゃったりするのでは?」と一瞬イケナイことを考えたが、試してみたところ、タイトルが化け化けで、なんだかよく分からないフォーマットの添付ファイル付きのメールが来ただけだった。これでは使えない(笑)。iCalcというMacのカレンダーフォーマットにも対応しているそうで、そのうち色々なデバイスとSyncできるようになるらしいから、添付ファイルはきっとそれのためのファイルなのだろう。

このカレンダーにはAPIを通じてもアクセスできるそうで、それはとても便利そうだと思う。たとえば、1年以上先の休祝日をプログラムが知ることは難しいが、「日本の休祝日カレンダー」または「その会社の営業日カレンダー」にいつでもAPI経由でアクセスできるとしたら、非常に便利だ。 またはちょっと工夫したら予約管理みたいなことへの転用もできるかも。

ところで、GMAILといい、カレンダーといい、「あちら側」に着々とグループウェアめいたものができつつあるわけで、特にサイボウズにとっては脅威なのではないかと思う。Googleがある日突然サイボウズを買収とかいう日が来るんだろうか。