日曜日, 4月 09, 2006

壊れなさそうで壊れるもの

先日、パーキングの駐車券を入れようと車の窓をあけたところ、「ウィーン、バキガキガキ・・・・、ウィーン」とやばそうな音が・・・。

世間一般ではパワーウィンドーなんてあまり壊れるものという認識がないかもしれないが、ロードスターの場合、5年くらいで大抵壊れる。モーターがダメになるケースと、窓を引っ張るワイヤーが切れるケースと両方とも経験済み。「閉まったまま開かなくなる」だったら運が良いほうで、私の経験では2回とも窓がストンと落ちて全開のままになってしまった。

今回は無事窓がちゃんと開閉したが、いつ不動になるかわかったものではない。大事をとって早速今日ディーラーに入院させてきた。

昔だったら半日かけてでも自分でドアの内装剥がして直そうとしたものだが、ドアの内張りの中は粘着性のシール剤とか多くてベトベトするからやっかいんなんだよね・・・。