日曜日, 2月 05, 2006

ナノ

iPod をNanoに買い換えた。

秋葉原のヨドバシに行ったら4GBのモデルが入荷していたので見ていたところ、HDDの壊れた Mini を修理に出すのが面倒になり、そのまま購入してしまった。

今回は一緒ドックも買った。やはりこれがないと充電が面倒だから。

家に帰って早速開けてみる。なんとFireWire非対応になっていた。我が家の古い自作PCには低速なUSB1.0しかないため、MiniのときはFireWireで接続していた。GB単位の曲をUSB1.0経由で転送などしていられん。iTunesのフォルダに共有をかけ、USB2.0のついているノートPCにNanoをつないで、ネットワーク経由で曲を取り込んだ。なんか今後の曲のアップデートが面倒になりそう・・・。

ドックを買って早速良かったこととしてオーディオに簡単につなげられるようになったことがある。ピンジャックのケーブルは以前も持っていたのだが、翌朝持って行くものに2つもケーブルをつなげないといけないのでは、到底つなげる気にならない。今度からはドックにポンと置くだけで良いのでラクだ。

しかし、上記の理由からドックの接続先はコンセントとなっているので、ドックに置いたままでの曲のアップデートができない。かといってPCにつなげっ放しだと、PCを立ち上げないと音楽を聴けなくなってしまう(電池駆動の時間内なら可能だが)。