木曜日, 2月 09, 2006

サラダとサンドは意外に近い

今日は午後一番にミーティングがあったので、お昼は外には食べに出ず、サブウェイのサンドにすることにした。同僚のご厚意に甘えて買出しをお願いしたのだが、同じく買出しを頼んでいたもう一人の同僚は「サンドをパンなしで」と頼んでいた。

ローカーボダイエットが流行したときに、USで「パンなしのハンバーガー」などが発売されたと聞き、「パンがなくてハンバーガーと言えるのだろうか?」と思ったことがあったのだが、まさかそんなメニューが日本にもあるとは知らなかった。

食べているところをみたら、「サンドの中身が入った巨大なサラダ」という感じだった。あれだけ大盛りなサラダはそうそうないので、ある意味おトクだと思ったが、「サブウェイにいけばそういうサラダが食べられるよ」ということをサラダ好きの人に周知するのは難しそうだ、とも思った。

寿司屋でもたまにあるが、そういう隠しメニューとかってみなさんどうやって知るのだろう?「そういうものはないだろうか?」と常に探すスタンスを持っていれば、それなりに見つかるものだろうか。