火曜日, 12月 13, 2005

箱根ドライブ

最近あまり車に乗っていなかったので、日曜にふらりと箱根にドライブに行ってきた。

まずは東名で御殿場まで。ガソリンが高いせいか車が少ないような気がした。が、高くなったといっても、社会人になりたての頃は神戸でレギュラー135円とかだったので、それより高くないと「異常事態」という気まではしないのは私が車バカだからなんでしょうか。

そのまま山を登って、冨士屋ホテルで昼食。大学時代に友達とみんなでここに来たときは、ここのカレーの値段の高さにぶっ飛んだ記憶があったので、「今こそカレー大人食いでリベンジだ!赤坂の高いランチ相場で麻痺した今なら、値段に臆することなく食べられるに違いない!」と意気込んだものの、ビーフカレーが2300円もしていた・・・。ということで、大学の時と変わらず、やっぱり敗北感に打ちひしがれて食べる羽目となった。

その後、雨が降ってきてしまったので、ホテルの中を散歩。かなり熟女向けの服を売っている店があったりして、「誰がこんな旅先で服とか買うのだろう?」と思ったら、熟女のご一行が「○○さん、こっちの方が似合うわよ。」とか言いながら通路を占拠して、一所懸命靴を選んでいた・・・。不思議。

その後、ラウンジで雑誌を読んでみたりする。古い革張りのソファは雰囲気はいいものの、座り心地は前時代的だった。やはり家具は人体工学をとりこみつつ進化しているのだと実感した次第。

夕方になる前に箱根を出発。箱根湯元で長い渋滞にはまる。小田原のちょっと前の旅館に壊れたポルシェ928が相変わらず放置されていた。あれも私が大学生の頃からあるが、なぜずっと放置しているのか気になる。

その後、西湘バイパス、横浜新道、第三京浜と経由して帰ってきた。道中エンジンの調子もすこぶるよかったので、楽しいドライブであった。