金曜日, 11月 11, 2005

Yahooをみなおす

会社の業務用サーバーの一つであらゆるアプリが起動できなくなるというトラブルを経験した。内容はスタートメニューからだろうが、ショートカットからだろうが、あらゆるアプリが「このコマンドは実行できません」というアラートが出て起動に失敗するもの。

月次のWindowsUpdateをかけた後だったので、「すわロールバックしないとダメか?」と思ったが、そのUpdateの内容でトラブルが出たという話はどのサイトでも見た記憶がなかった。

ドメインの認証がうまく通らなくなったとか、アプリのインストールしてあるフォルダの権限設定がなんらかの原因で吹っ飛んだとか、いろいろな可能性を検証したがどれも問題なし。

そこで、「このコマンドは実行できません」というキーワードで検索をかけたところ、Googleではなく、Yahooで答を発見!なんとEscキーが押しっぱなしになっていると起こる現象だった。実際はキーボードには問題がなかったのだが、CPU切替器がおかしくなってEscキーの信号を送り続けてしまうことがあるらしい。事実、キーボードのEscキーを一回押したら、異常現象がぴったり止んだ。

昔だったら、この手のトラブル情報の解決策を検索するのはGoogleの専売特許のようなものだっただけに隔世の感を感じた。同僚も「最近はYahooの方が人間が欲するような結果をちゃんと返してくれる」と言っているし、最近のGoogleは索引のようなページを表示することが多い気がする。