金曜日, 11月 18, 2005

Windows Live に思う

今日は「CJIC 2005 Autumn 次世代ウェブの検索サービスを探る」に行った。

午前中で興味深かったのは、Microsoftのプロダクトプランニング ジェネラル マネージャーのスピーチの中で紹介されていた Windows Live。RSSフィードができるソフトやサイトは今やたくさんあるが、ガジェットという、プログラムのモジュールを「Myポータル」画面にインクルードできる点に「おっ」と思った。このガジェットの規格のためにOSやブラウザの差を乗り越えられるような標準規格が新たに策定されているとしたら、Web上のちょっとしたミニサービスの提供のあり方に大きなインパクトを与えるのではないかと思う。特にユーザーの持つ各種のデータ・数値をサイト側で記録・診断・グラフ表示するようなものは、「Myポータル」画面によく馴染むだろうと思う。

あと、サイトのRSS対応が進んでRSSリーダーの上だけでブラウジングができるようになると、サイトのユーザビリティ設計の前提も変わりそうだと思った。というのは、Bloglinesなども現在は1階層の見出ししか見ることができないが、そのうち本当のファイナルデスティネーションまでは「Myポータル」でナビゲートできてしまった方がラク、ということが起こりそうな気がする。

すると、ディレクトリの構造を丸ごとRSS化して配信できる方がよい。だが、ポータルの小さな画面領域の中ではAjaxでびろびろと広がるディレクトリよりも、びろびろ広がるぱんくずのようなものがあると良さそうだと思った。