火曜日, 8月 16, 2005

とある大家さんのこだわり

この週末に内見した物件に印象深いものが一件あった。

これはダイニングと和室を仕切っているドアの写真。表は普通のドアだが、なんと裏の和室側はふすまのような淵、表面、ノブが奢られている。

この家は畳も完全に新調されていたし、クリーニングも完璧。

さらに流しの上に紙が一枚。「当マンションでわ、もともと貯水槽があったものを撤去し、なんたらかんたら式の活水フィルターを装備したポンプを使って、水道から各戸に水をお届けしていますので、安心してお飲みください」。どうもかなり完璧主義の大家さんのようだ。

一緒に家探しに付き合ってくれた友達は「俺なら管理が行き届いていそうなここに決める」と言っていたが、こんな几帳面な大家さんが下に住んでいたら息がつまりそうだと思い、私は候補から外した。