木曜日, 8月 04, 2005

引越し準備開始

引越しが1月先に迫っている。周りの人に言わせると1ヶ月で家を決めるのは大変らしい。が、転勤辞令で引っ越す人なんかは皆そんな感じだろうから、私だけが大変ということはあるまい。

で、まだ1件も物件を見ていない今から少しずつ準備をしていくことにする。ダンボール箱が手元にたくさんあればパッキングを始められるのだが、引越し先が決まっていないのだから引越屋にダンボールをもらうわけにもいかない。

引越の準備というのは半分は「いるものといらないものの選別」になるので、明らかにゴミになりそうなものを選り分けることにする。すると出てくるわ出てくるわ。「いつか使うだろう」としまいこんだまま存在すら忘れていたもののなんと多いことか。2年間の間で一度も必要なかったものは、捨ててもきっと後悔はしなさそうだ。

こういう場合に毎回判断に困るのが記念品や思い出の品のたぐいである。たとえば子供の頃お気に入りだったBritish Airways のピンバッチとか、小学生の頃に机に置いていたらくだの卓上カレンダーとか。思い入れがそれなりにあるだけに、捨てるのは忍びないが、かといって普段見える所に飾っているわけでもなく、実際はこんな時くらいしか眺めることがない。

こういうものは実家に置いておくという手もあるが、母親は怒るだろうな・・・。