火曜日, 2月 08, 2005

この週末見た映画 - ルビー&カンタン

日曜の夜に帰宅してから鑑賞したこの作品、なかなか面白かった。

ルビー&カンタン

ジャン・レノ扮するルビーにつきまとうカンタンという男、一見ただのおしゃべりなアホにしか見えないのだが、時たま「実はすごく頭が切れるのでは?」と思わせる顔を見せたりする。映画でミステリアスなキャラクターというのは暗いことが多いが、ここまでネアカでミステリアスなキャラというのは初めて見た気がする。正体がよく分からないという意味では、観客からみるとロードオブザリングのスミーグルに近いかも。

ストーリーは全般的に起伏に富んでいて最後まで飽きさせないものであった。これを書いた脚本家の才能に感服。