金曜日, 1月 21, 2005

DHTML

ひょんなことからDHTMLについて調べてみた。今までIEでしか使えないバージョン依存性の強いものかと思っていたのだが、近代的なブラウザなら今やスタイルシートやJavaScriptと同じ位普通に使えることを知ってびっくり。今までだったらファイルをリロードしたりしなければできなかった表示の切替をブラウザ側でできてしまうというのは便利だ。

↓枠内の文章の上にマウスカーソルを上に持ってくると・・・


例1:
アルファリポ酸はコエンザイムQ10と肩を並べる「超抗酸化成分」です。

例2.

アルファリポ酸は、細胞の新陳代謝やエネルギー生成に使用されますが・・・・その余剰分は細胞構造に害を及ぼす活性酵素から体を守る働きをします





プロパティの名前がスタイルシートと結構違うなど、とっつきにくさはあるのだが、それでもこことかを見ると、これがあって初めてできるようになることが多々あるだけに、私なんかは「スンバラシイ!」と思う。

が、解説しているサイトは少なく、普及はあまりしなさそう・・・。ここまで来るとプログラミングができる人でないと理解が難しいせいか。

一方で、Flashってのはこの技術の延長線上にあるのかな、と思った。