日曜日, 1月 16, 2005

豆乳とコーヒーの近しい関係

先日、Tully'sでラテを頼むときに初めて牛乳ではなく、ソイ(豆乳)を選択してみた。豆乳はもともとそんなに好きではないのだが、店員さんが「ラテはミルクですか、ソイですか」と言った時の、変に英語にしてあるが故の言葉の響きが面白かったので、なんとなく選択してしまったのである。

飲んでみた感想。うーん、豆乳だ・・・。これはこれでアリだが、ミルクのカフェラテとは全然別物という感じ。これだったら、キムチの後に食べてもコクは増した感じにならないだろうな。それよりも、豆腐屋さんの豆乳を飲んだときにも感じたが、まるで冷奴を飲んでる感じ。

と、思った途端にハッとした。味噌汁に入れるような小さく角切りにした冷奴をコーヒーに入れたら合うのだろうか?はてまた、豆腐屋さんが原料にコーヒーをまぜて「コーヒー風味の豆腐」を発売したら意外といけてしまったりするのだろうか?

なんか最近食べ物に関して自分が思いつく事柄がどんどん浮世離れしていっている気がする・・・。でも、最初にキャラメルマキアートを知ったときも「コーヒーにキャラメル!?」と凄い違和感を感じた記憶があるので、おいしければ結果オーライということなのかも。