金曜日, 11月 12, 2004

遠赤外線

私が不思議だな、と思っているものに遠赤外線がある。

むかしNHKの化学実験番組で、スケートリンクに上半身シャツ一枚の人を立たせて普通のヒーターで温風を送るのと遠赤外線ヒーターを使うのと、どちらが体が温まるかサーモグラフィーで比較しているものがあった。結果は遠赤外線ヒーターの圧勝だったので、「これは凄い」と思ったのだった。

ヒーターと体の間にどんなに冷風がビュービュー吹いていようが体が温まるのであれば、「頭寒足温」が簡単にできるのではないだろうか?そもそも、それだったらバイクに乗る人には福音になるはずだが、なぜかバイクでそのようなヒーターの話は聞いたことがない。実は消費電力がバッテリーではまかなえないほど高いのだろうか?

あと不思議なのが遠赤外線の繊維。ただの繊維なのになぜ遠赤外線ヒーターと同じような効果が出せるのだろう?