月曜日, 11月 01, 2004

衝動買い

週末にSビデオのケーブルを買いに行った時のこと。

一緒に行った友人とイヤホン売り場で彼の父親が先日買ったという、Audio Techinicaのイヤホンの話になった。1万5千円ほどするのだが、大層音が良くてびっくりしたのだとか。

私は昔からイヤホン、ヘッドホンの類は結構高いものを買う方である。ドラムの音が好きなのでハイハットの音が綺麗に出るものを求めると、どうしても高い製品になってしまう。が、私が大学生になったあたりからCDウォークマンのイヤホンにはリモコン付きのものが増えて普通のイヤホンの使い勝手が悪くなったこと、電車の中で聞きたいとまで思うようなCDが減ったなどの理由でイヤホンにかけるマニア魂は沈静化していた。

見ると件のイヤホンは耳にかけるタイプでなかなか口径も大きい。この価格帯のイヤホンならば高音のヌケは問題ないだろうし、低音もよく出そうだ。

ムクムクと物欲が頭をもたげ始めたところでその隣に並んでいるイヤホンに目が止まった。POPには「大人気!」と書いてある、SHUREのE3cというイヤホンだった。なんだか不思議な形をしているが、強気な19800円というプライスが掲示されている。よく見るとこのメーカーのラインアップは3つの製品からなっているようで、下には9800円のE2と上には59800円(!)のE5というモデルがある。

不思議な形をしているのは密閉型イヤホンだからで、耳栓をしながら内部に音楽だけを流し込むと考えれば分かりやすいかも。大音響に包まれる音楽ステージの現場からのフィードバックなのだそうな。「プロの現場で使われている」という言葉がこういった製品を修飾するのに使われていると、私などはグラっと来てしまう。

会社の人で欲しいと言っていた人がいたのを思い出し、「どんな音がするのだろう?」という好奇心からすごく欲しくなってしまった。ハイエンド指向としてはE5に行きたいところだが、いきなり買うには高すぎる・・・。安全マージンをみて?E3にすることにした。

さて、イヤホンを買うことにしたものの、実は私は携帯プレーヤーを持っていない。正確にはSONYのメモリースティーックウォークマンを持っているのだが、曲を写すのが面倒なのでほとんど使っていないのだった。そこで、会社で買っている人がにわかに増えている気がする、iPod Miniを買ってみることにした。

なんだか非常に行き当たりばったりの買い物だが、ワクワクしながら家に帰って開けてみる。

iPod Miniは思っていたより全然小さく、軽い。この本体の中にハードディスクが入っているなんて本当に信じられない。我が家のPCへの接続はIEEE1394経由とするが、我が家のIEEEカードからでは充電はできない模様。USBにしてもUSB2.0ではないので、充電はアダプタにつなぎ変えて行う必要がありそうで、なんだか非常に面倒くさそうな予感・・・。充電専用にもう一本ケーブルを買えということだろうか?

早速iTunesをインストールして手持ちのCDを入れてみる。試聴に使うのは最近良く聞いているGreen DayのAmerican Idiot。iTunesもiPodも操作自体のインターフェースは思っていたほど使いやすくはないと思った。特にiPodは機能の操作を全部カーソル経由で行うようになっていて、ちょっと使いづらいし、操作も何階層ものレイヤーになっている。よくあんなものが飛ぶように売れたものだと正直驚いた。世の中のPCリテラシーが思ったより高いのか、それともそういう人々がこぞって買っているだけなのか。


SHUREのイヤホンはイヤーパッドが何種類もついていて、耳への密着に非常にこだわっている様子が分かる。一番遮音性が良いのはイヤーウィスーパーのようなスポンジ状のイヤーパッドだそうだが、耳垢が水っぽい私の場合一回限りの使用で終わってしまいそうなので、デフォルトのゴムのキノコのような形状のものにしてみる。

装着してみると本当に耳栓をしたかのように周りの音が聞こえない。そこでiPodからミュージックスタート!確かに小さい音でもよく聞こえるのだが、なんだか音にスケール感がないような気が・・・。昔の高いイヤホンを買った直後に感激したようなヌケの良さは感じない。中音は良いのだが、超高音と低音が足りない感じ。iPodのイコライザーをいろいろ試してみたが、どちらか一方がよくなるだけでトータルで満足とはならなかった。

ネット上でSHUREのついての意見を探してみると、E5cは音が別格らしい。E5だったら、驚異の遮音性と高音のヌケを両方とも獲得できたのだろうか?気になる・・・。

試しに家にある8年前に数万円したヘッドホンにつなぎかえてみる。高音のクリアさが桁違いだ・・・。しかし、高音が出すぎというか、しばらく聞いているだけで疲れてしまう音だと思った。

次に半年ほど前に4000円で買ったSONYのイヤホンにつなぎかえてみる。E3に比べると高音、低音ともに出るのだが、耳の隙間から音が漏れるのか、中音が痩せて音の一体感に乏しい。

次にe3をSONYのメモリースティックウォークマンにつないでみる。試聴に使う音楽は全く違うものの、こちらの方が高音も低音もバランスよく出る。音の広がり感も問題なしだ。なんだ、iPod Mini の音が悪いということなのだろうか???