金曜日, 10月 22, 2004

DVDプレーヤー

DVDプレーヤーも安くなったものだ。先日、TSUTAYAに行ったらDVDプレーヤーが5800円で売られていたので衝動買い。今まで家ではPCをAVアンプにつないでCDを聴いたりDVDを見たりしていたのだが、ちょっと音楽を聴きたいだけなのにいちいちPCを立ち上げなければならないことを面倒くさく感じていた。1年ちょっと前に買おうかどうか考えていた時は

・普通のプレーヤーは19800円
・プログレッシブ再生対応は29800円
・MP3などの再生機能がついていると39800円~

という感じだった。今回購入したものは全てついて5800円!スバラシイ。

箱を開けてみると筐体は軽く、なんとも安っぽい。でもいいのだ、デジタル再生だから信号さえ読み取れればいいわけだから。しかし、CDウォークマンですら1万円弱するのに、ある意味凄い。

光ケーブルでAVアンプにつなげ、聴きなれたCDで音を比べてみる。なんか音が貧弱なような・・・・。リモコンをよく見るとボリュームキーが左右についている。音量を上げるとちょっとましになった。しかし、まだなんか音がこもっている感じがする。モニターをつなげて設定画面をいじくっていると、デジタル映像設定の項目に「PCM」と「ビットストリーム」というのがあり、デフォルトはビットストリームになっていた。うちのアンプはデジタルAVアンプなので、これをPCMに切り替えてみると、音が劇的に変化。PCと比べても全く遜色のない音になった。きっとアナログアンプにつなげると、値段なりの安い音しかしないだろう。デジタルアンプにしておいてよかったー、と思った次第。

次にDVDを再生してみる。なんとPCの時よりも音が良いではないか。どうも私のPCで使っていたソフトではお金を払ってアップグレードしないと擬似ドルビー5.1ch再生しかできていなかったということらしい。5800円とはいえ、今度のハードウェアではちゃんとドルビーデジタル再生ができているようで、デジタルアンプのモードが今までとは違うものになっていた。

最初に貧弱なCDの音を聴いた時には「これは実家にでもあげちゃうしかないかな。」と思ったが、期せずして良い買い物をしたと思った。