火曜日, 10月 19, 2004

うこん

何度も書いているが私は酒が弱い。多分これは母親からの遺伝ではないかと思うのだが、父親は酒好きだったりする。父親の働いていた業界は接待が多かったので、現役時代は家で夕飯を食べること自体まれだったし、毎日飲んでいたに違いない。定年退職してからも「お酒の学校」と称する日本酒の同好会に足繁く通っていたりするから、本当にお酒が好きなのだろう。

が、父親も決して酒豪というわけではなく、飲むと酔っ払って一人で「俺はこう思うんだよ」とMyワールドについて語り(こうなると家族はハイハイと適当に相槌を打つことになる)、そのうち話もスローダウンして、やがて寝てしまう。が、年をとってからは消化能力がついてこないのか、あまり深酒をするとおなかを壊すようになったらしい。そんな頃から父親が飲み始めたのがウコンである。実際には粉末をお茶にして飲むタイプだったと思うが、以来ずっとうこんを手放している様子はないので、効果を実感しているようだ。

私もうこんを一度飲んだことがあるが、確かに飲んだときは頭痛がするようなひどい酔い方はしなかったように思う。昔はよく飲む前に牛乳を飲んで胃に粘膜を張ると酔いにくいなんて言われたものだが、その方法で効果を感じたことはないので、私にはウコンの方がよいのだと思う。

が、ではウコンを携帯してまで飲むかというと「だったらお茶でいいじゃないか」と思ってしまう私は酒好きの血を引いていないのは明白だ。