水曜日, 9月 29, 2004

夏休みの課題

昨日の夜から私の家は騒音の家と化している。

夏休みに何をしようかと考えあぐねていたところ、コンサルティング業を営む友人から自社サイトを立ち上げたいという相談があった。なんでも、HTMLなどを書ける人が社内にいないし、自社でサーバーを立ち上げるというのも難しいので、Blogを活用してなんとか素人でも更新できるようにしたいとのこと。

丁度私の本業の方でも、Blogのデザインテンプレートをカスタマイズできるように色々調べなきゃと思っていたところだったので、手伝うことにし、彼のオフィスに赴いた。彼一人でやっていたはずのオフィスを久しぶりに訪ねるとスタッフが3人に増えていた。

まず、MovableTypeにするかMovableTypeにするか決めるための説明をするが、根本的な所の理解をすっとばして説明するのは難しい。システムの説明を分からない人に説明すると「もっと分かりやすく話して欲しい」と言われるが、足し算の理解なしに掛け算を説明できないように、「この部分の理解が欠けてると、どうたとえ話を駆使して説明しても分からない」ということがある。が、今回は幸いにも彼らの方のコンファーメーションが的確で、詳細の技術が分からないなりにもカンどころは把握してもらうことができた。

以前デザイン会社に案として作ってもらったパーツはあったので、それをBlogerのテンプレートに落とし込む作業を開始。せっかくなので私の勉強も兼ねてテーブルタグを一切使わないで、トップベルト、左ベルト、右ベルトから成る3ピース構造にすることにした。

夏休みの間に読もうと思って買っておいたスタイルシートの本を読みながら試行錯誤しながら作ったところ、デザインを制御するコードはほとんとスタイルシートの外部ファイルに記述できてしまい、HTML側のソースは恐ろしく簡潔にできてしまった。これならば、たとえばアイコンのデザイン変更など外部ファイルの記述を一箇所書き換えるだけで済んでしまう。また、今までだったらJavaScriptを使わないとできなかったロールオーバーボタンのような処理も簡単にできてしまうことを知った。いやはや、すごいぞスタイルシート。あとはブラウザのまちまちな挙動がなんとかなってくれればよいのだが・・・。

と、そんな作業に没頭していたら昨日は朝になってしまった。その間、所蔵のCDを大ボリュームで鳴らし続けていたので騒音の家と化していた次第。

人に言うと変だと言われるのだが、私は耳栓をするより音楽を大音響で鳴らしている方が集中できる。しかし、その際には以下のような前提条件が必要である。


  • 耳を澄まさなくても耳に入ってくる程の音量であること

  • 全てのフレーズをそらんじることができる程よく知っている曲であること

  • ドラムが入っている音楽であること



本当に集中してくると音楽はあまり聞いていないことが多い。そして集中が切れるとお気に入りの音楽が聞こえるようになって、リラックスできるという感じか。そんな私のこの2日間のリラクゼーションアルバムは以下のような感じ。どれも高校時代に宿題お手伝いCDとしてかなり活躍した面々ばかりだが、どれもかなりウルサイ感じだ(笑)。