水曜日, 9月 08, 2004

不思議な広告

毎朝通勤で利用している地下鉄の沿線に変わった広告がある。パラパラ漫画のような仕立てで、動画CMのように見せる看板広告なのだ。流れているのはTVCMとして流れているもののさらにダイジェスト版。なんとなくピンボケのような感じで見づらいのだが、目新しさは充分だ。仕組みがどうなっているのか、是非間近で見てみたいものだ。

しかし、原理的には電車の速度が一定でないと、想定した通りの動画にならないはず。その区間では速度を一定に保つように運転手が厳命されていたりするのだろうか?