水曜日, 8月 25, 2004

にがりのローション

にがりのブームを加熱を危惧して健康被害をも匂わす輩が出て来たことに対してなのか、はてまた期待していたほどダイエット効果が出なかったために家庭に買い込んだにがりを余らせている人をターゲットにしてなのか、にがりを美肌に役立てるというアプローチが出てきているらしい。

作り方を説明しているサイトをみると、グリセリンを混ぜるとにがりローションができるとのこと。グリセリンというと、ついついニトログリセリンを想像して、「おお、恐ろしい」などと思ってしまうのは私だけだろうか・・・。

グリセリンを探していると、日本薬局方いう表現が目に付いた。メーカー名か何かかと思っていたら厚生省が定める医薬品の規格基準書のことらしい。つまり、これがついている商品は「薬局や研究所も使用のプロ仕様」とでも言える代物なわけだ。

最近は特定保健用食品(トクホ)も商品が増えてきたのか、ちらほらと世間で耳にすることが増えた。通を気取るなら次は「ヤッキョクホウ」だな!(なわけない)。