水曜日, 8月 18, 2004

養毛育毛剤

それを発明できたらノーベル賞ものだと昔から言われていて、かつ話題になる商品が定期的に出る割には何時の間にか消えてしまうものに養毛剤がある。

ずっと前に中国製の数字3文字みたいな名前のものがヒットしたときは、まるでバイアグラが登場したときのような騒ぎ方をしていたように思う。が、一体あれはどうなってしまったのだろうか?

一方で国内ではカロヤンアポジカとかはずっと名前を見聞きするものの、強力な定番というイメージはなぜかない。

自分にあまり関係ないからなのかもしれないが、カロヤンは何が強いのかちょっと不思議。ユーザーにしか分からない、カロヤンならではの特徴や、個々人のカロヤンでなければならない理由と言うものがやっぱりあるのだろうか。