金曜日, 8月 13, 2004

アロマ

私は芳香剤の類はあまり使わないのだが、香水やアロマは結構好きだったりする。

香水はおそらく10年は使えるであろう位の量を持ってる(そのうち半分は香りが気に入らないという理由で2,3度つけただけでお蔵入りだったりするのだが)し、よさげなものがあると結構すぐに買ってしまう。好みの香りのタイプは日本人らしく(?)柑橘系だ。

アロマを買うようになったのは、そもそもはラベンダーで安眠効果を得てみたいと思ったからだ。実際は効果のほどはあまりなかったが、いい香りがするというのは心地よいものだと知ったので、以後いろいろな香りを試してみた。

レモングラスここでも好みは柑橘系で、一番好きなのはレモングラス。まだ実家に住んでいた頃の私の部屋は地獄のように暑い部屋だったのだが、これのおかげで気分的に涼しくなった経験が多々ある。

アロマランプなども買ったが、そこそこの気温がある部屋であれば、水を張ってそこに垂らすだけで良いような気がしている今日このごろ。電気式のアロマランプはコンセントの周りがベタベタになっているのに気がついてからはあまり使わなくなった。油が揮発して香っている以上、最終的にはどこかに油がついてしまうのは仕方ないかもしれないが、ソファーについたらいやなので、なるべく遠い所で香らせるようにしている。